【鈴鹿市】地子町に現れた巨大稲藁城アートと謎のかかし集団!あなたはもう目撃した?

地子町の「地子町北」の信号付近に現れた謎のかかし集団!あなたはもう目撃しましたか?

大きな藁の城もあります!

この城アートと創作かかしは2021年10月に飯野地区地域づくり協議会が制作したものです。この藁アートの「沢城」は室町戦国時代飯野地区市民センターのすぐ東側にあったお城で、約200年間その地域一帯を治めていたそうですよ。

撮影時、沢城はまだ製作途中のようでした。

創作かかしはカオナシ、映画泥棒、ライオンや来年の干支のトラ、ガンダムシャア専用 ズゴック、

消防士やハウルの動く城のカカシのカブ、アマビエ等面白いものがいっぱいです。

ペンギンもありました。

巨大城アートとアベンジャーズの様に堂々と立つかかし達、道行く方たちの安全を見守っているようです。

アマビエは色鮮やかでインスタ映えも狙えるかも。コスモスも植えられており今楽しめる鈴鹿の面白スポットです。

昨年は深溝町に巨大ペンギンが居ましたね。

【鈴鹿市】深溝町にペンギンが居ました。近くにはコスモス畑もありましたよ

藁アート・かかしの場所は地子町北の信号付近です。

2021/10/26 07:05 2021/10/27 20:31
ベルバンビ
ジモネタ鈴鹿市亀山市
号外NET他の地域

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

編集部スタッフが読んでよかったと思う地域ニュース:トピックス

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集