【三重】二宮和也さん主演映画『浅田家!』の主人公の故郷、撮影地は津市です!ロケ地はどこ?

画像はイメージ

2020年10月2日から公開の二宮和也さん主演映画『浅田家!』
三重県津市が舞台の1つになっていることをご存知ですか?

映画『浅田家!』は、三重県津市で生まれ、4人家族の次男として育った写真家の浅田政志さんの写真集「浅田家」「アルバムのチカラ」を原案とした作品です。

幼い頃父から譲ってもらったカメラで写真を撮るのが大好きだった二宮和也さん演じる「政志」は、卒業制作をきっかけに、消防士、レーサー、ヒーロー、大食い選手権などユニークなコスプレ《家族写真》を撮影します。その写真集「浅田家」が写真界の芥川賞・木村伊兵衛写真賞を受賞。写真家としての仕事が軌道に乗り始めます。

映画撮影は津市内でも行われ、SNSには目撃情報がありました。

津市中消防署
写真集「浅田家」の表紙の撮影地でもあります。

津新町駅
駅で撮影が行われ、近くの「天ぷらさか本」が控室、休憩室として貸切られたようです。

津ヨットハーバー

高田本山専修寺

鈴鹿サーキット

その後物語では東日本大震災が発生、被災地で流された写真を洗浄して持ち主へ返すというボランティアへの参加、被災地での出会いへと移っていきます。

撮影は東京、神奈川、千葉等で行われたようです。

脚本は『湯を沸かすほどの熱い愛』の中野量太さん、出演は妻夫木聡さん、黒木 華さん、菅田将暉さん、風吹ジュンさんと錚々たるメンバーです。
三重弁を話す二宮さん、妻夫木さんも楽しみですし、写真の力や家族愛が詰まった感動作ということで、公開が待ち遠しいですね。
鑑賞後にロケ地巡礼も楽しいかもしれません。

【映画 浅田家!公式サイト】

2020/07/23 07:00 2020/10/05 22:56
ベルバンビ
ジモネタ鈴鹿市亀山市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集