【鈴鹿市】11月11日(金)ダイソーの注目の新ブランド「Standard Products(スタンダードプロダクツ)」がオープンしました!

100円ショップのダイソーが手掛ける新ブランド「Standard Products(スタンダードプロダクツ)」が2022年11月11日(金)イオンモール鈴鹿1階にオープンしました!

【鈴鹿市】ダイソーの話題の新ブランド「Standard Products(スタンダードプロダクツ)」が11月11日(金)三重県初出店!

オープンフェアでは11月11日(金)より税込1,200円以上お買い上げの方先着600名にヒノキスマホスタンドをプレゼントです。無くなり次第終了。“ちょっといいのが、ずっといい”をコンセプトに、良質で心地よい商品を長く使いたいというニーズの高まりに応える本ブランド。環境に配慮した商品開発や店づくりが行われています。お買い物に使用されるのは100%リサイクル原料で抗菌仕様の買い物かご。廃棄されるはずの端切れや落ち綿を再利用した、サステナビリティと環境問題を意識したインド綿リサイクルコットンの商品もありました。”国産”というこだわりもあります。瀬戸焼のヒビのように見える貫入(かんにゅう)が入った豆皿は税込330円。国内工場で生産されたフレグランスアイテム。
他、熊野筆や金属加工産業で有名な新潟県 燕市のカトラリー、世界三大刃物産地の岐阜県関市の包丁など、国産の良質な商品がお手頃価格で購入できるのもポイントです。和洋折衷で使える食器や美しく収納できるスタックシリーズ、重ねて使えるカコミシリーズもこのお店の人気商品です。アウトドアを充実させるグッズやペット用品も販売されていましたよ。これらの商品が330円をメインの価格帯とした、550円、770円、1,100円(全て税込)で販売されています。
大量生産・大量廃棄の時代は終わり、私たちに次の一歩を踏み出す提案をしてくれるStandard Products。100円ショップとは逆を行くような新業態ですが、そこを(株)大創産業があえてやってくれるからこそ大きな意味があるような気がします。

Standard Products(スタンダードプロダクツ)イオンモール鈴鹿店はこちら

2022/11/12 07:05 2022/11/12 07:05
ベルバンビ

お腹を空かせている地域の子どもたちに食事を!子ども希望チケット1口600円からのSDGs  寄附募集中!

号外NETゲームポータル

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ鈴鹿市亀山市

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集