【亀山市】素敵!4月1日オープン「草河乳業」の洋菓子店「Amie(アミー)」でケーキを買ってみました

東丸町に2022年4月1日にオープンした洋菓子店「Amie(アミー)」にお邪魔しました!明治45年創業の「草河乳業」の店舗を改装し、ケーキ部門として長男でパティシエの友博さんが店長を務めるこちらのお店、こだわりの内装はキラキラ、可愛らしい雰囲気でお買い物中も心躍る空間となっています。右手は生菓子、左手は焼き菓子コーナーとなっており、手土産など、用途に合わせて選べるようになっていましたよ。ケーキは草河乳業が扱う大内山酪農の牛乳を使った「牛乳屋さんのシュークリーム」や、亀山産のほうじ茶を使ったエクレア、他では味わう事の出来ないお店オリジナルの「アミータルト」など、工夫を凝らした品が並びます。商品説明や包装など、とても親切で丁寧に対応しておられます。
店名の「Amie」とはフランス語で”友達”という意味だそうで、「”スタッフとお客様”というよりは”ご近所のお友達”のような温かくて心の距離感が近いような関係を築ければ」との思いから名付けられたそうです。まさにその通り、優しい気持ちになれる洋菓子屋さんです。お店イチオシの「Amieタルト」はパイナップルが焼き込まれたタルトの上にレモングラスとホワイトチョコレートのムースがのったAmieのスペシャリテ。タルトはザクザク感とパインの果肉の食感が楽しく、トロピカルな香りが弾けます。とろふわなホワイトチョコレートのムースとのマリアージュも素晴らしく、ふわりとレモングラスが香るオリジナリティ溢れるケーキでした。「牛乳屋さんのシュークリーム」は草河乳業が扱う大内山牛乳を使用したミルク感たっぷりのシュークリーム。薄めでサクサク軽いシュー生地にはとろとろクリームがたっぷり。Amieの看板商品のシュークリームです。一方「ケーキ屋さんのシュークリーム」はカスタードクリームにマスカルポーネチーズを合わせたリッチな味わいで、後からくるほのかなチーズの香りが楽しめるそうですよ。ふんわりサクサクの「シューケット」はフランスで定番の気軽なおやつ。一口大に絞り出したシュー生地に、カリッとしたあられ糖をまぶして焼いたクリームの詰まっていないプチシューです。1個30円で1つから購入可能なのでケーキのついでに気軽に買えますね。地元亀山に根差したお店で、これから地域の方に愛される洋菓子店になるでしょうね。オープンしたての素敵なお店、是非足を運んでみてください。

Amie (アミ―)はこちら

2022/04/19 07:05 2022/04/19 08:12
ベルバンビ

号外NETゲームポータル

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ鈴鹿市亀山市

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集