【亀山市】関宿を彩る夏の風物詩、7月20日(土)21(日)は《関宿祇園夏祭り》へどうぞ

2019/07/17 07時00分

すっかり夏ですね。鈴鹿、亀山地域でも夏祭りの季節到来です!
209年7月20日(土)21(日)は関宿を彩る夏の風物詩《関宿祇園夏祭り》です。

こちらは江戸時代から続く歴史ある伝統行事で、新所、中町、木崎地区の旧東海道を中心に昼は一台の神輿が、夜は4基の山車(やま)が華美を競いながら町内を練り歩きます。(共に両日)4基の山車それぞれに個性があって素敵ですね。先日山車を展示する関の山車会館も会館したばかりです
関の山車

狭い東海道を山車が練ると道をふさぎ通るに通れませんよね、その様子から「そこまでが精いっぱい」という意味の「関の山」という言葉が生まれたと言われているそうですよ。
最大の見どころはなんといっても「舞台まわし」と呼ばれる山車の回転、暗闇に光る提灯が回転する姿は近くで見ると迫力満点です。
当日は周辺で交通規制がありますので来場やご近所の方はお気を付けくださいね。

スケジュールはこちらです。関宿祇園夏祭り

 関宿祇園夏祭り 臨時駐車場の関小学校はこちら


(ベルバンビ)

ジモネタ鈴鹿市亀山市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

ページの上へ