【鈴鹿市】超高齢社会、介護は誰もが直面すること!《みえ介護フェア》で学んでみませんか?

2019/10/30 07時00分

日本は超高齢社会。
今後も高齢者率は高くなると予測されており、65歳以上の人口割合が2025年には約30%、2060年には約40%に達すると予想されています。
現在や近い将来、介護は誰もが直面することになります。
2019年11月17日(日)、イオンモール鈴鹿にて「みえ介護フェア2019」が開催!
介護について学んだり、体験したり、情報共有ができる機会となっています。
介護ロボットの体験やデモンストレーションのほか、介護食の展示や試食、「明日を素敵に生きるには」をテーマに、安藤和津さんによる特別講演も行われます。
2階「イオンシネマ」では「ばあばは、だいじょうぶ」が特別上映されます。鑑賞無料ですがこちらは事前に申し込みが必要です。
VR体験など珍しい企画もありますので、みんなで介護について明るく考えてみるいい機会になりそうです。
福祉、介護に関心のある方、気軽に参加してみてはいかがでしょう?

イオンモール鈴鹿はこちら


(ベルバンビ)

ジモネタ鈴鹿市亀山市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

ページの上へ